雑談自体には意味はない!?雑談の本当のメリット3選【実証済み】

こんにちはPayPay払いでおなじみことペイです。

悩み
・雑談って時間の無駄なんじゃないの?
・雑談するメリットって何?
・雑談したらなにが変わるの?

こういった疑問にお答えします。

雑談のメリット3選
1. 親密度UPさせるきっかっけになる
2. お金では買えない価値がある
3. 自分を成長させるチャンスがある

 僕自身も雑談なんて必要ないんじゃないかと思っていましたが。実は、驚くほど重要な意味をなしていることを知り、それからできる限り雑談をする事にしました。その結果、様々な恩恵を得ることが出来たので、ご紹介していこうと思います。

1. 親密度UPさせるきっかっけになる

雑談などのコミュニケーションをする場合、「何を話そう?」とその内容を必死に考えて、結局、 話せない、声をかけられない、という人が多いはずです。

 しかし、心理学の法則「ザイオンス効果」を知っていると、雑談は内容より、回数の方が重要だと分かります。

 アメリカの心理学者である、ザイオンスの実験によると、10人の人物の写真を被験者に見せます。
写真ごとに見せる回数が1回、2回、5回、10回、25回と異なります。
写真の掲示後に、写真ごとに好意度を評価してもらいました。

 その結果、多く見せた写真の人物ほど、被験者の好意度が高くなったことがわかりました。

 接触回数が増えるほど、人の好感度は高くなる。これを「ザイオンス効果」(単純接触効果)
と言います。

 「思い白い話をしなくては」という気負いは捨てて、「とりあえず声をかけよう」「なんでもいいから雑談しよう」のスタンスでいいのです。

 とにかく、話の内容よりも、話しかける回数を意識しましょう。

 それでも、何を話せばいいか分からと言う方はこちらをどうぞ!

2. お金では買えない価値がある

 カナダにあるウィンザー大学の研究で興味深い実験が行われました。

 研究チームはオフィスにあるウオーターサーバーに水を飲みに行った時、何気ない雑談をする人としない人が、社内でどのような評価を得ているのか比較しました。

 すると、雑談をする人はしない人にお比べて職場での好感度が高く、その人の能力に対する評価も高くなる傾向があったのです。しかも、業務上重要なプロジェクトのメンバーに採用される確率も上がり、その人が困っているとき、周囲の人からの助けが得やすい事がわかりました。

 この研究では、挨拶から始まるちょっとした雑談が仕事をしていくうえで大きなメリットをもたらしていることがわかったのです。

つまり、

  •  周囲の人から好感を持たれ、評価されること
  •  能力を認められ、信頼を得ていること
  •  助け合える関係を築いていること

が得られるのです

 こうした人間関係の恩恵を社会学や経済学では、ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)
呼んでいます。

 ソーシャル・キャピタルは、日頃から積極的に交流を重ねることで生まれる人間関係があってこそ高まるもので、お金では買えません。ただ、こうした人間関係の恩恵を多く得ている人ほど社会的に成功していくことは、心理学、行動経済学、社会学などの複数の研究で明らかになっています。

 つまり、雑談はお金では買えない価値を生み出してくれるのです。

3. 自分を成長させるチャンスがある

 雑談は、自分の幅を広げてくれるチャンスでもあります。
雑談で、自分の知らない話題や興味ない話題に入ることがあると思います。

 そんなとき、知らないからと話題を変えたり、「この人と話してても面白くないな」と思ってしまうのではなく、「自分の知識を増やすチャンス」と思って、どんどん相手の話を聞きましょう。

 「へえ、テニスが趣味なんですか!僕はテニスをやったことないんですが、どんなところがおもしろいんでしょう?」

 「ブロガーのお仕事の方とは初めてお会いしましたが、お仕事で一番大変なのって、どんなときでしょう?」

 このようにたくさん質問して、相手からいろいろ教えてもらいましょう。

 教えてもらった知識は、いつか別の人との会話で活かせるはずです。自分ひとりだけだと、体はひとつですから、経験できることはたかがしれています

 たくさんの人のいろんな話を聞くことで、いろんな経験を疑似体験できるので、自分の幅を広げることができます。

 それに、人は人に話を聞いてもらうのが本来大好きです。自分の話に興味を持って質問してくれると、嬉しくなるものです。

 人を幸せな気分にできて、自分の役にも立つ、そんな雑談をたくさんしていきましょう!

4. まとめ

 雑談は自分の成長を手助けしてくれる素晴らしい時間です。もし、雑談をする時間がない人でも、挨拶などをしてザイオンス効果を狙ってみてはいかがでしょうか。職場でも仕事の話だけではなく雑談を交えることによって社内での評価もUPするので積極的に雑談しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です