抹茶好きには絶対に食べて欲しい!ファミマ新商品「宇治抹茶の生チョコタルト」

こんにちはPayPay払いでおなじみことペイです。

今回はファミマの新商品「宇治抹茶の生チョコタルト」を実食してきたので紹介していこうと思います。

オススメな人

生チョコみたいな抹茶を味わいたい人は絶対に食べるべき!

商品内容

商品名宇治抹茶の生チョコタルト
商品価格220円
カロリー1個/259㎈
販売店ファミリーマート

商品感想

一番茶だけを使った京都産宇治抹茶と北海道産生クリームがポイントとなっており、上林春松本店監修の味わい深さも表現されており、本格的なスイーツになっています。

上林春松本店さんは、京都府宇治市にある茶問屋で、宇治抹茶唯一の末裔にして450年の歴史がある老舗の茶問屋になります。

リンクを貼っておきますので、気になった方はチェックしてみて下さい!

https://www.shunsho.co.jp/

パッケージは高級な感じで、ワンランク上の上品さを感じ取れます。

パッケージから取り出してみると、思っていたよりも、意外と小さいスイーツになっています。タルトの上には金箔が散らしてあり、本当にコンビニのスイーツか疑ってしまいます。

断面を見てみると、生チョコの上層、クリーム感が強い中層、下層のタルトの3層になっています。
上層の生チョコは、抹茶の濃厚さと少し固めの生チョコをブレンドした、奥深い味わいになっています。
ここの部分だけで、商品化してほしいくらい美味しいです。

中層は、上の強い抹茶とは少し違い、柔らかい味わいと、クリームで舌を包み込んでくれます。
下層のタルトは、思っていたよりもしっとり系の生地で、ボロボロと崩れる事もなく最後まで食べる事が出来ました。

全体的に、上層の抹茶風味が強く、それをサポートするような形で全体的にまとまっていると感じました。

オススメの飲み物としては、エスプレッソや温かい牛乳が、抹茶の繊細な味わいを邪魔することなく飲めると思います。

まとめ

抹茶好きには間違いなく印象に残る商品だと思います。本当の願いとしては、上層の抹茶生チョコ単品の生産販売を希望しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です