個人がネットで情報発信するべきなのか?始めよと迷っている方は見ないと損します…

こんにちはPayPay払いでおなじみことペイです。

悩み
・情報発信のメリットってなに?
・炎上、誹謗中傷が怖くて発信が出来ない
・始めようか迷っている

こういった疑問にお答えします。

記事の内容
1. 情報発信のメリット
 (1) フィードバック効果が高い
 (2) 情報と人が集まる
 (3) 文章能力が上がる、アウトプット力が上達する
 (4) 緊張感が出る
 (5) 楽しい
2. まとめ

僕自身もネットで情報発信をすることに抵抗がありました。しかし、勇気を出して始めてみたところ、心配するようなことは一切起こらず、自由に発信することができています。
自己成長するには、情報発信が重要だと気づかされます。

1. 情報発信のメリット

 (1) フィードバック効果が高い

スポーツ選手が成功できるかどうかは、コーチや監督の指導で決まるといいます。1人でどれだけ頑張っても、正しいフィードバックが得られなければ自己成長にはつながりません。

文章を書く場合でも、誰にも読まれない文章を何万枚と書いたところで、文章は上達しません。
しかし、ネットに情報発信をすることによって読者(コーチ、監督)が反応が得られます。

その反応で、自分が間違った方向に自己成長していないか確認できるわけです。

また、文章の良し悪しによってアクセスう数が大きく変わってくるので「いい文章/悪い文章」「読者に人気な文章/読者が無関心な文章」の違いを、日々学ぶことができます。

 (2) 情報と人が集まる

情報発信して、アウトプットの質と量が高まると、インプットの量と質が飛躍的に高まります。ネットを通して、好意的な読者の方から、さまざまな情報が寄せられるようになるからです。

Twitterを例にして挙げると、フォローした相手が流している情報であったり、リツイートで流れてくる情報には、自分の知らない情報、知りえない情報が含まれており、知識や情報の幅が広がり、そして深まります。

また、他の人がやっているのに対して熱を得てモチベーションUPにもつながります。

ネットで情報発信すると、いろいろな人が自分の周りに集まってきます。いろいろな会へのお誘いも増え、交友関係も広がります。

 (3) 文章能力が上がる、アウトプット力が上達する

良質なフィードバックが得られたならば、そこを修正して書き続ければ、文章能力は上がります。

情報発信するとアウトプット力が飛躍的に伸びる事は間違いありません。インプットの質と量も高まり、インプット、アウトプット、フィードバックのサイクルが、猛烈な速度で回転し、結果として飛躍的に自己成長することができるのです。

アウトプットとフィードバックの詳しい記事はこちらから!

 (4)緊張感が出る

ネット上で文章を書く場合、「炎上したらどうしよう」「批判されたらどうしよう」「誹謗中傷されたらどうしよう」と心配する方も多いですが、全く心配ありません。

そもそも炎上なんて、そう簡単には起こらないからです。ましてや、知名度もない初心者が文章を書いたくらいで炎上なんてしません。

しかし、ネット上に文章を書くことには、責任が伴います。誤りや誤解を招く表現は避けるべきです。

そうした緊張感があるからこそ、集中力を高めて真剣に書く。文章力は上達し、飛躍的な自己成長が起きるのです。

 (5)楽しい

情報発信することによって、不特定多数の相手が自分の情報を受け取り、反応、フィードバックしてくれるはずです。そうすると、自分の知識や経験がたくさんの人の役に立っていることが実感できるのです。

それは、「承認欲求」や「自己実現欲求」を満たしているので、精神的に圧倒的な幸福感、満足感を得ることができます。人は自分が1番好きです。そんな自分が褒められたら、嬉しくないはずがないのです。

また、役に立つ情報を社会に届けるという「情報発信」は、社会貢献ともいえるでしょう。ささやかではありますが、自分が社会に対してプラスの影響を及ぼしていることが実感でき、毎日が楽しくなるはずです。

2. まとめ

情報発信することは、デメリットを忘れるくらい、さまざまなメリットがあります。もしあなたがネット上で情報発信することを迷っているなら今すぐにでも始める事をオススメします。情報発信することは何でも構いません。自分の趣味、仕事、子育て、この世の中には無数の情報があります。その情報を受け取っているだけではなく、自分からも発信してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です