サブウェイ元店員が本気でオススメするメニューランキングトップ5【サブウェイ】

こんにちはPayPay払いでおなじみことペイです。

サブウェイといえば盛りだくさんの野菜いがぎっしり詰まっていてヘルシーなファーストフード店です。さまざまなメニュー、カスタマイズがあるので、今回は元店員だったペイが本気で選ぶ人気メニューランキングと注文方法について分かりやすく解説します。

記事の内容
1. 注文方法
2. 本気でオススメするメニューランキング
 1位 生ハム&マスカルポーネ
 2位 照り焼きチキン
 3位 チーズドッグ
 4位 コロコロポテト
 5位 えびアボカド
3. まとめ

1. 注文方法

サブウェイの注文の特徴として、自分好みに注文できるという点です。

元店員であった僕も、全ての組み合わせを作ったことがないので、組み合わせは無限大にあります。
正解はないので、その日の気分や体調に合わせて、自分好みに注文できることが最大のメリットだと思います。

注文の方法はこの順番になっています。

  • 1. メニュー表からサンドイッチを選ぶ
  • 2. パンの種類を選ぶ
  • 3. 焼くか、焼かないか決める
  • 4. トッピングを決める(有料)
  • 5. 野菜の種類と増減を決める
  • 6. ドレッシングを決める

以上の工程が注文方法になります。基本、店員が質問を聞いてくるので答えるだけで大丈夫です。

でも、初心者の人にはハードルが高いし、よく分からないよって方は、「おまかせで!」と注文してくれれば店員がベストなサンドイッチを提供してくれるので、安心してください。

正直、「おまかせで!」と言っていただいた方が作るのが楽ですw

元店員が教える豆知識

ここで注文の仕方が分かったところで、少し豆知識をご紹介したと思います。

  • パンの硬さは全部同じ

よく、お客様から「柔らかいパンはどれ?」と質問を頂きますが、基本どれも同じ硬さです
強いて言えば、ホワイトのパンが若干柔らかいくらいです。

  • 焼くか、焼かないかどっちがいいの?

オススメとしては、店内で食べる場合は「焼く」で、お持ち帰りの場合は「焼かない」ことをオススメしていました。「焼く」ことによって、パンがサックっと仕上がってとても美味しくなります。

お持ち帰りで「焼く」をしてしまうと、パンがしなっとしてしまうので、「焼かない」ことをオススメしています。

  • 野菜の増減ってできるの?

もちろん可能です。極論、野菜全部なしにもできます。実際に野菜なしで注文されるお客様もいました。

野菜をたくさん食べたいという方は、野菜の質問をされたときに「上限でお願いします」と言ってもらえれば、通常の2倍の量で提供します。

  • ドレッシングってどれを選べばいいの?

それぞれのサンドイッチに合ったドレッシングがあるので、基本的には「オススメで!」で大丈夫です。
もちろん自分の好みのドレッシングをかけてアレンジしてみて下さい。僕はバジルドレッシングが一番の好みです。

ドレッシングの量も増減できるので、濃いめがいいなら「ドレッシングいっぱいかけて下さい」と言ってもらえれば、ドレッシングの量を増やします。

また、ドレッシングの種類をミックスすることもできます。ソース自体をミックスすることができますが、半分ずつセパレートで注文することもできます!味を混ぜたくない、違った味を楽しみたい!という方にはセパレートしてみて下さい。

  • 野菜だけ食べたい場合どうすればいいの?

パンがいらないという方は、サラダボウルに野菜を詰めて提供します。注文方法も同じですので、「サラダでお願いします」と言ってもらえれば、サラダだけで提供します。

2. 元店員が本気でオススメするメニューランキング

実際に僕自身も食べた経験と、お客様の注文の多さから総合的に判断しました。

第1位

生ハム&マスカルポーネ

山桜のチップでスモークした薫り豊かな生ハムとなめらかなマスカルポーネが特徴の生ハム&マスカルポーネになります。なんと言っても塩気が強い生ハムとクリーミーなマスカルポーネの相性抜群です!
バジルソースとの相性も抜群でこれなら何個でも食べられる美味しさです。

第2位

照り焼きチキン

鶏もも肉を甘辛のてり焼きソースが特徴の照り焼きチキンになります。甘辛い醤油ダレは、分厚くて柔らかい鶏モモ肉とよく合います。本当に肉厚でとろけるような鶏モモでガツンと食べたい方にオススメになります。たまごをトッピングするとより一層うまさが引き立ちます。

第3位

チーズドッグ

パリッとしたソーセージに濃厚なチーズが特徴のチーズドッグになります。ここでホットドッグ!?と思った方もいるでしょう。しかし、このホットドッグが3位になります。
パリッとしたアツアツのホットドッグとその上にかかる濃厚なチーズの相性が最強です。しかし、欠点として、店舗限定商品ですので、お近くの店舗にあったら一度は食べてみて下さい。飛びます。

第4位

コロコロポテト

そとはカリッ、中はジュワ、トロが特徴のコロコロポテトになります。ここでもまた邪道を行きます。でも本当に美味しい!さまざまなポテトを食べてきましたが、ここまで美味しいポテトは初めてでした。
見た目はコロコロとしており、普通のファーストフード店では見られないポテトの形をしていますが、この形がまた可愛くて、美味しいのです。味の種類も「オリジナル」「トリプルチーズ」「ハーブソルト」の3つの味から選べるので自分好みの味を発見してください。

第5位

えびアボカド

ぷりぷり食感のえびとアボカドの最強コンビが特徴のえびアボカドになります。サブウェイの定番人気メニューで、プリっプリのえびとクリーミーなアボカドが相性抜群のサンドイッチです。えびが本当にプリプリでえび好きにはたまらない一品になります。アボカドも濃厚で女性に人気があるサンドイッチです。

3. まとめ

サブウェイは豊富なメニューと無限大の組み合わせがあります。自分好みのアレンジをして世界に1つだけのサンドイッチを発見してみましょう。初心者の方も臆することなく注文してくれたら元店員としてうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です