【実食レポ】爽の生チョコ&バニラ味 味が薄い!?

こんにちはPayPay払いでおなじみことペイです。

爽好きでおなじみのペイが2021年9月13日に発売された『爽 生チョコ&バニラ』について実食したので紹介していこうと思います。

爽といえば、青色のパッケージにバニラの濃厚な味わいが特徴のアイスですが、今回はバニラの風味とそれに加え、生チョコを加えた至高の一品となっています。

蓋を開けると、渦巻き状に生チョコがミルフィーユ上に充填されています。

さっそく、アイスを掘り進めていくと……。生チョコがミルフィーユ状に層となって現れてきます。

いつもの爽のバニラアイスよりも、味が控えめで、むしろ生チョコと絡み合い絶妙なバランスで成り立っています。

いつも通りのバニラの濃さだとむしろ、生チョコのいいところを消しかねないので、素晴らしいアイスになっています。

さらに、生チョコに目を向けてみると、思っていた以上に、生チョコでした。

キンキンに冷やしていたはずなのに、一切固まらず生チョコの舌触りで楽しめました。技術の進化が凄いですね……。

バニラアイスの触感も、いつものシャリシャリではなく、‘‘ふわシャリ‘‘で今までにない触感でした。

秋冬限定なので、見つけたらゲットした方がいいです。いつもの爽とはまた違った、顔を見る事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です